FC2ブログ

 〜いつまでも挑戦する愉しさを〜

Run Grow 【personal training /running】

苦手なことはアウトソーシングする

フリーランスや個人事業主は基本的に自分の得意なことや好きなことを仕事にしている。


もちろん私もその一人である。


個人事業主といえどもどうしてもやらなければいけないこともある。


ホームページの作成、印刷物の作成、確定申告のための会計ソフトの記帳作業等だ。


私がお世話になっている美容室のオーナーさんは、現場でお客様と接する本業に専念したいので確定申告は税理士にアウトソーシングしていると話していた。


幸い、私のような業種は複雑な記帳ではないので確定申告は自分で行なっている。


苦手なことを頑張り続けるのはストレスもかかるし時間もかかる。


車のタイヤ交換も自分でやろうと思えばできるが、お金を払えばプロが機械で30分でやってくれるのと同じだ。


ある意味、社会はアウトソーシングで成り立っている。買うもの、サービス業全てが。


専門外のことはその道のプロに任せて、自分の得意なことをした方が多くの人は幸せになれると感じる。


私の専門でお伝えするならばランニングと歩行は一番難しい運動である。


下記の写真を見てほしい。
足裏の体重軌道ラインなんかは専門家だけが知っていることだ。


しかしそれが左右ともできれば、シンスプリント・外反母趾・膝痛・股関節痛・腰痛などに悩まされる多くの人は改善できると信じている。


88D6D9D7-D2E4-47BF-985A-FA15C6B8BAF4.jpeg

スポンサーサイト



ランニングスクール再開

19CDDFD5-DF53-4EB6-B537-7987BA71DDD4.jpeg



昨年から1年間中止にしていたランニングスクールを再開しました。


もちろんコロナ対策をして行っています。


2017年4月からスクール事業を開始して3年間継続後にコロナで1年間お休みしました。


2021年4月から4年目、新たな気持ちで自分にできることはなんでも取り入れていこうと考えています。


走るだけでなく、走るためのトレーニングやフォーム造りも必要です。


出来るだけケアの方法やシューズの選択も知識を高めて自分で上手くできるようになることもランナーとして成長することになります。


特にケアが大切です。
違和感や痛みの症状に対するストレッチ、強化しなければいけない部位、もちろんお客様は素人ですので分からなくて当たり前、でも少しずつ覚えることはできます。


未来も10年後も快適に走りたいならケア、トレーニングはセットになります。


これまでのトレーナー経験を活かして伝えられることはたくさん✖️たくさんあります。


新たなメンバーも加わり新学期を迎えた感覚です。


レッドオーシャンから抜け出すこと

近年はフィットネス業界が競争激化しておりレッドオーシャン化している。


その要因はエニタイムフィットネスのようなコンパクトで、監視カメラで管理され、インストラクターがほぼいないところで利用者はセルフでトレーニングする状態のクラブが乱立している。


ただ利用時間は24時間のようなスタイルが多いのが需要を伸ばしていると感じる、需要があるからますます供給者も増加する。

そしてパーソナルジムも増えてきたことだ。


エニタイムのような小型ジムやパーソナル専用ジム、ヨガスタジオはますます増えて特徴に乏しい大型のフィットネスクラブはだんだんと姿を消すことになってくるだろう。


大型施設は何より施設運営費と人件費がかかる。家賃と時間の利便性という観点からも経費効率が良いとは言い難い。


レッドオーシャン化になればどうしても価格競争が激化するので差別化できる特徴や得意技があるかどうかが必要になる。


マシントレーニング指導なんかは研修を受けたばかりのアルバイトインストラクターでもできるわけでそこに差別化は全くない。


パーソナルトレーニングで言えば、ダイエット指導は実は誰でも出来るから競争激化だ、パーソナルジムの多くがホームページにお金をかけて広告を出して数ヶ月でのダイエットコースを設けている。


しかし特定のスポーツのトレーニングができるトレーナーは競争になりにくくその需要があると考える、例えば水泳である。
水泳はある意味独特のスポーツで、水の中での運動、息継ぎ、肩まわりの柔軟性を求められる、左右対象のバランスも必要、リズム感も必要、体幹の強化に加えてキックという日常にない動きも求められる。


水泳に特化したパーソナルトレーニングとストレッチを提供指導できれば差別化できるのでパーソナルトレーナーはレッドオーシャンから脱皮できる。
尚且つ肩に問題がある中高齢者は多いので、五十肩や肩の痛み改善ができるトレーナーはさらなる需要があるだろう。


ダイエット指導▶︎知識が浅いトレーナーでもできる【ひたすら運動して食事制限すれば良いだけ】

水泳のパーソナルトレーニング指導▶︎高度な知識と技術が必要であり、できる人が極めて限られるから高単価を訴求できる、競争しなくて良い


どんな仕事も業界もレッドオーシャンから抜け出す特徴や技を生み出さなければ価格競争で勝負しなければならない。


フィットネスクラブも例えば各種スポーツのパーソナルトレーニング指導が高レベルでできるフリートレーナーのプロフェッショナルを集めれば他のクラブと差別化出来ると考える。



27E31D5B-4F1E-47FA-B252-52968C2D6ECD.jpeg

ランニング/マラソンスペシャルパックの契約をいただきました

先日大切なお客様から7カ月のランニングスペシャルパックの契約をいただきました。


4月から10月末にかけての7カ月で10月末に行われる金沢マラソン出場に向けて目標達成のサポートをしていきます。


月一回のマンツーマンランニング指導【フォーム修正や撮影】とパーソナルトレーニングやストレッチ、ケアの方法等の指導です。


明確な目標がありフォームも良くしたい、故障なく走りたいのでお申し込みいただいたと感じています。


人は目標がある、ないとでは行動力が違うと感じます。


何回か言っていますが目標は修正可能なので調子が悪くなったり、どうしても走れない期間があれば下方修正すれば良いのです。


それでも目標があればそれに向けての日々のトレーニングや行動が明確になります。


アルコール摂取量、口に入れるものの選別(食事)、十分な睡眠時間の確保、そのためにもくだらないネットやテレビの削減、そして日々のトレーニング


アスリートも一般市民も同じランナーならやることは同じです、ただそのレベルが違うだけなのです。


目標が達成できればその時はもちろん喜びはあります、ただ高齢になっても素晴らしい人生の思い出になるでしょう。あの時頑張っておいて良かったと。

60E825BC-F644-4914-B51C-74BFE0C33153.jpeg

東松原の想い

先日残念な知らせが届いた。


東京でのパーソナルトレーナー時代に約10年在籍させていただいた施設の東松原店が5月末で閉館になるとのこと。


オープンから業務委託契約でピラティスレッスン、パーソナルトレーニングをしてきた。


駅から徒歩2分住宅街にある利便性の高いスポーツクラブ


本当に残念でならないがとてもとても思い出深い場所、あらためてお客様と在籍していたスタッフの方々に感謝申し上げます。